ドローンで楽しむ自然/滋賀県 秋のマキノ高原・メタセコイア並木Photos

秋のマキノ高原メタセコイア並木・空撮

Sponsored Links

ドローンで楽しむ自然/滋賀県 「秋のマキノ高原・メタセコイア並木」

農業公園マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線には、延長約2.4kmにわたりメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原へのアプローチ道として高原らしい景観を形成しています。春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と四季折々に美しい景観は、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、訪れる人々を魅了します。
メタセコイアは中国原産、ひのき科メタセコイア属の落葉高木で、和名はアケボノスギ。樹高は35mに及ぶ。最大樹高が115mにも及ぶと云われるセコイアにその姿が似ていることから、メタ(変化した)セコイアと名付けれられている。
平成6年、読売新聞社の「新・日本街路樹百景」に選定され、衆目を集めるに至っています。

2018年11月21日に滋賀県北西部に位置する高島市のマキノ高原「メタセコイア並木」の撮影に行ってきました。撮影場所は農業公園マキノピックランドさの栗園でさせていただきました。

最初に高島市役所マキノ支所に撮影許可の依頼をしたのですが、高島市の管理では無いのでとのご回答で、最近ではよくある問い合わせで「マキノピックランド」さんへお聞きしてくださいとの返答でした。早速マキノピックランドさんへ問い合わせさせていただくと、栗園からの撮影で許可を頂きました。
撮影記録「滋賀県県 秋のマキノ高原メタセコイア並木」

【ドローン】DJI SPARK
【撮影日】2018年11月21日
【許可・協力】マキノピックランドさん
Sponsored Links
写真素材のピクスタ


広告