和歌山県由良町と雑賀崎

和歌山県雑賀崎灯台・空撮

Sponsored Links

ようやく暖かくなり、2019年初撮影を3月9日に行いました。(寒さが苦手てで暖かくなるのを待ってました。)今回の撮影は和歌山県由良町から夕日の絶景スポットでも有名な雑賀崎です。事前に由良町での撮影は、和歌山県由良町総務政策課、雑賀崎灯台は瀬戸内海国立公園の指定特別地域ですので近畿地方環境事務所国立公園課に連絡の上確認をしております。

和歌山県由良町 海岸紀行

 昨年の台風の被害を受けて閉鎖している白崎海洋公園を目指して撮影できる場所があればと思い車を進め白崎海洋公園を過ぎたところでスペースを見つけ撮影。SPARKでは距離的に届かない場所でしたが、手前の「立厳岩」まで飛行できました。今回新たにSPARKのカメラ部分にレンズフィルターを装着して撮影をしてところ、フィルターがずれていて写真に黒フチがついていたこを次の撮影場所まで気づかず撮影を続けてしまいました。次に衣奈海水浴場を目指しながら事前にした調べした撮影場所を確認しながら進みましたが、撮影が困難と判断し衣奈海水浴場に到着。衣奈海水浴場は綺麗な砂浜で天気も良かってので良い撮影ができました。次に向かったのは唐津湾の西広海岸で撮影をしようとしたところ、ドライブ中の老夫婦に声をかけられドローンでの映像をリアルタイムで観て喜んでいただきました。ここでの撮影から風が強くなり次に向かう雑賀崎灯台での撮影が心配になりながら向かいました。

 

和歌山県 雑賀崎

 まだまだ夕日まで時間はありましたが先に昼間の撮影をしようと雑賀先灯台に向かうと駐車場近くから多くの野良犬がお出迎えで驚きました。早速、撮影をとSPARKを飛行させましたが風が強く注意しながらの撮影で集中力がいりましたので1回の飛行で終了。夕日に備えての練習飛行を行い、灯台からタイムラプスの撮影をされている方と少しお話をさせていただき夕日まで待っていました。17時30分ころから綺麗な風景になってきましたので他の観光の方の邪魔にならないよう後ろの方から撮影開始。風にあおられ機体が流れていくので静止が難しく、また静止しているとトンビがちょっかいを出してくるので集中力のいる撮影でした。この場所はトンビが多くドローンを攻撃してくるので注意が必要です。パノラマでの撮影は機体がその場で動かず撮影するのでトンビのちょっかいが心配でしかたありませんでした。翌日パノラマの写真を確認してところ風が強くSPARKが安定していなかったのでずれて合成されてました。日没の少し前でしたが集中力がなくなりましたの撮影を終了。灯台で日没まで鑑賞後本日の撮影は終了いたしました。灯台でタイムラプスの撮影をされていた方の作品をぜひ観てみたいです。今回は天候に恵まれ良い1日でした。


広告