滋賀県「海津大崎」と「余呉湖」桜めぐり

Sponsored Links

2019年4月13日、シーズン真っ只中の「日本のさくら名所100選」にも選ばれている海津大崎の桜を撮影に行ってきました。当初は10日の水曜の予定でしたがあいにくの雨のため、第2予定の13日の土曜日に変更。ちょうど満開の時期と土曜日でかなり混雑すると思い、早朝6時ごろから撮影しようと思い自宅を出発。予定より早く到着したのですが、もう沢山のカメラマンの方や、観光の方で賑わっていました。考える事は皆同じと思い、撮影できるスペースを大崎並木口の過ぎた場所を見つけ5時50分頃から撮影を開始。日の出時間帯でカメラ設定が思うようできずにかなり難しい撮影になってしまいました。同じ場所でバッテリー3本分の撮影をし、残り1本を少し離れたところで撮影をし終了。やはりドローンを人の多いところで飛ばすの気を使ってしまいます。バッテリーも無くなったことなので余呉湖へと二本松方面へ車を進めました。桜並木が綺麗でこちらの方でも撮影をするべきだったと思い、また来年再チャレンジと思い余呉湖へと。

余呉湖に向かっている途中に多くのカメラマンの方を発見。何を撮影されているのかなと思い見てみると菜の花と桜があざやかな競演をしていました。以前youtubeのゴリちゃんで紹介されてた(https://youtu.be/t-lhM408LHI)余呉川でした。時間が余れば後から寄ろうと思ってましが先に撮影を済ませ余呉湖に向かいました。

余呉湖に到着後風もなく湖面に映る景色がとても綺麗でした。余呉湖も桜の満開で、観光の方が少なくのんびりと撮影に打ち込む事ができました。

今回の撮影で約2年間愛用しておりました、ムッシー2号(妻が命名)DJISparkの最後の撮影となりました。ドローンから観るすばらしい景色に感動を覚え、初めてドローンでの空撮を楽しくできたことに感謝しております。次回からDJI Mavic 2 zoomで撮影をしていきます。今まで撮影してきた場所や新たに撮影できる自然を探して、感動できる景色を多く残していきたいと思います。

今回の撮影では事前に滋賀県流域政策局河川・港湾室に問い合わせ確認して撮影を行っております。

 


広告